2019年02月28日

可愛くて、勇敢なリトルラクーン

<strong>北九州の注文住宅・新築住宅・リフォームはヤマトホーム
ヤマトホームHP内のひろさんのヤマト日記もお読みいただけると嬉しいです♪
本日は「我が子だったら、身内だったら・・ のお話です。」
こちら


こんにちは。ひろさんです

今日は朝一で、近所の小学校に行って来ました。

絵本の読み聞かせの日です

今日は3年生。

選んだ絵本は

DSC_2343.gif
「ぼく ひとりでいけるよ」

小さなあらいぐま、リトルラクーンが、お母さんに頼まれて、ひとりでざりがにをとりにいくお話。

捕りに行くまでのお話の展開がとてもおもしろい。

10分近くかかる、けっこう長いお話でしたが、皆さん、絵本をじっと見つめていました。


最後に、リトルラクーンが「あれ」と言っていた

あれ は、いったい何だったか分かりますか?」と質問したら、

皆声をそろえて「自分!」



そうそう・・
これが分かっていたら、そうとうおもしろかったはずです(^^)


この絵本は、子供だけでなく、ママ達にも読んでほしい絵本かな。

リトルラクーンのママが子供に投げかける言葉がとても素敵なんですよ。



我が子たちが小さかった頃に読んだ絵本がけっこうあります。

読み聞かせの時は、その中から、この学年なら、これくらいかなあと選んで持っていきます。

興味津々で絵本を見つめるお子さん達の表情が大好きです

絵本は私の宝物です

この宝物は、収納ボックスに入れたままだと、もったいない。

この絵本が活躍できる場があれば、どこででも読み聞かせをしたいですね



posted by 頑張るちょりんのママ at 09:51| 福岡 ☔| Comment(0) | 絵本で心豊かに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
星座による運勢
提供元:みんなの電話占い