2019年09月19日

子供の社会性を考える上で大切なポイントは1歳前後と4歳頃の発達

北九州の注文住宅・新築住宅・リフォームはヤマトホーム
ヤマトホームHP内のひろさんのヤマト日記もお読みいただけると嬉しいです♪
本日は「嬉しい言葉!北九州ならヤマトホームがいちばんいい のお話です。」

こんにちは。

最近は・多様な子供たちの発達支援を学んでいます。

子供の社会性を考える上で大切なポイントは1歳前後と4歳頃の発達にあると考えられているそうです

個人差はあるけれど、生後8か月頃から自分の注意を大人と共有したいという、子供から周囲に働きかけるコミュニケーションの第一歩。

ここでのポイントは視線の使い方

楽しい遊びをしていると、、楽しいねという感じで大人と目を合わせる

子育てをした方、今子育て中の方は、経験している方がいるはずです。

弊社でも、仕事上小さなお子さんとお逢いすることがあります。

8か月くらいのお子さんのこの視線、感じたこと多々あります(^^)

おもちゃで遊んでいるとき、遊び方を見せた時に・・楽しいねという表情で私をじっと見つめるのです(^^)

社会性の発達、コミュニケーションの一歩と思うと、この瞬間を大切にしなければいけないと思いますよね〜!

お家でも、ぱぱ、ままはこの瞬間を大切に見守ってあげましょう。

楽しいねって表情で見つめたら、「楽しいね〜」って優しく笑顔で見つめ返してあげましょう

おじいちゃんも、おばあちゃんも、よろしくお願いします。

発達は奥深いですね。


posted by 頑張るちょりんのママ at 13:39| 福岡 ☀| Comment(0) | 子供の発達を考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
星座による運勢
提供元:みんなの電話占い