2019年12月12日

読解力 幼年期から読書習慣の定着を図るのが効果的

北九州の注文住宅・新築住宅・リフォームはヤマトホーム
ヤマトホームHP内のひろさんのヤマト日記もお読みいただけると嬉しいです♪
本日は「美味しいパン屋さん 「ベーカリーチップ」のシュトレン のお話です。

今日は、朝一で近所の小学校に行ってきました!

絵本の読み聞かせの日です

2学期最後の読み聞かせ。

今日は2年2組さんに入りました

読んだ絵本は

前回1組さんで読んだ絵本と同じく

DSCF3649.gif

「しょうぼうじどうしゃじぷた」


ばかにされていた小さなじぷたが、大活躍をする機会があり、人気者になるというお話

お子さん達に人気の絵本です。


ちょっと話はそれますが、学力調査で、日本は子供の読解力が落ちてきているそうです。

前回の調査で8位が15位まで落ちたそうです。


なにが原因かと話し合っている中で、スマートフォンによる短文のやり取りが広がり、長い文章を論理的に正しく読み取る力が落ちている
という指摘がありました。


小説や物語などのフィクションを月に数回以上読む生徒の読解力は、そうでない生徒よりもかなり読解力は高かいそうです。

これは納得出来ますね。

意外ですが、漫画をよく読む事もいいらしいですよ。

文科省は来年度以降、小学校から順次実施する新しい学習指導要領で、言語能力の育成を新たに掲げています。

幼年期から読書習慣の定着を図るのが効果的な方策だろうということもあり、

絵本に親しむ機会を、家庭でも園でもたくさん作ってあげられるといいですね
posted by 頑張るちょりんのママ at 10:06| 福岡 ☀| Comment(0) | 絵本で心豊かに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
星座による運勢
提供元:みんなの電話占い