2020年02月13日

悲しいけれど、たくさんの愛を感じる「チロヌップのきつね」

北九州の注文住宅・新築住宅・リフォームはヤマトホーム
ヤマトホームHP内のひろさんのヤマト日記もお読みいただけると嬉しいです♪
本日は「心温まる」 のお話です。

今日は、朝一で近所の小学校に行ってきました。

絵本の読み聞かせの日

私は、今学期最後の読み聞かせです。

今日は5年生のクラスに入りました。

読んだ絵本は

DSC_0351.JPG

チロヌップのきつね

幸せに過ごしていたキツネの親子が、戦争により不幸になる 悲しいお話です。

悪い人間と心や優しい人間が登場。

この絵本を見れば、小さなお子さんでも、戦争はしてはいけない

心優しい人でいたい・・と感じるのではないでしょうか

きつねを通して、親子の絆を感じる絵本でもあります。

この絵本を読んでいると、読んでいる私まで泣きそうになります(^^;)

絵本を読む前、ちょっと落ち着かない雰囲気があったお子さん達でしたが

読み始めると、静か・・

読んでいると、悲しい顔になっていくお子さん達もいて

お話が伝わってるんだなあ・・・と嬉しい気持ちになりました。

心に、なにかぽっと灯がともるといいなあと思います。

お子さん達に、元気をもらって、さて、今日も頑張ります!
posted by 頑張るちょりんのママ at 11:59| 福岡 ☀| Comment(0) | 絵本で心豊かに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
星座による運勢
提供元:みんなの電話占い